久世天声造 芦原焼平茶碗
5ee9baa8b5a42515fae60556 5ee9baa8b5a42515fae60556 5ee9baa8b5a42515fae60556 5ee9baa8b5a42515fae60556 5ee9baa8b5a42515fae60556 5ee9baa8b5a42515fae60556 5ee9baa8b5a42515fae60556 5ee9baa8b5a42515fae60556

久世天声造 芦原焼平茶碗

残り1点

¥38,000 税込

送料についてはこちら

口径:13.0~13.5㎝  高さ:5.3 芦原焼 福井県坂井郡芦原温泉(芦原町)で久世清(号天声)が創製した陶器。 久世清は1878年(明治11年)石川県大聖寺町(加賀市)に生まれ、画を山田敬中に学び、石川県立工業学校の教職にあったこともあります。 1914年(大正3年)この地において温泉土産を目的に、同郡蓮ヶ浦(金津町)および陣ヶ岡(三国町)の粘土をもって京窯風の雅陶をつくり、鉄釉または染め付けにて風致のある絵付をなしました。 業勢は日ごとに盛んとなり、芸術味のある良品をも作って商工展などにも入選しました。 1933年(昭和8年)没、56歳。